山科区・伏見区・大津市の不動産・建築専門店

【山科区】不動産売却のタイミング・戸建てを高く売却するコツ

【山科区】不動産売却のタイミングやコツ

戸建ての空き家などを売却するなら、少しでも高値で売却したいという方も多いのではないでしょうか。高値で不動産売却するには、タイミングも重要です。この記事では、不動産売却におすすめのタイミングと、査定額を上げるコツについてご紹介します。山科区周辺で不動産売却をお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

不動産売却のタイミングや空き家を放置した場合のリスク

山科区の不動産売却でもタイミングが重要です。なかでも空き家となっている戸建ては早めに売却しないと、様々なリスクが生じます。ここでは、不動産売却するタイミングと、空き家を放置せずに売却した方がいい理由ついてご紹介します。

不動産売却のタイミングとは?

不動産売却のタイミングとは?

不動産売却を成功させるポイントの一つが、不動産を売却するタイミングです。タイミングで悩んだら、以下の項目を参考にしましょう。

市況

不動産の価格は、景気や社会情勢などの市況から大きな影響を受けます。オリンピックや万博などが開催されると景気が上向き、不動産の価格も高くなります。

時期

不動産の価格は、需要に比例して高くなります。そのため、就職や進学で新生活を始める2~3月の春や、転勤が多くなる10月頃などの秋は、住み替えの需要が高まるため、不動産売却におすすめのタイミングです。

築年数

戸建てやマンションなどの住宅は、築年数が古くなるほど価値が下がってしまいます。できるだけ高値で売却したい方は、少しでも築年数が浅いうちに、不動産売却を決断しましょう。

住宅ローン金利

住宅ローン金利が低いと利息が少なくなり、買主の総支払額が安くなるので、金利が低いタイミングの方が不動産売却しやすくなります。

税金

不動産売却する際には、様々な税金がかかります。なかには優遇措置を受けられる税金もあるので、税金の特例などをチェックしましょう。

個人の事情

個人の事情によっては、不動産売却しなければならないタイミングもあります。結婚や出産で家が手狭になったり、子どもの独立で家が広すぎたりする場合は、利益などを考えずに、早めに不動産売却することをおすすめします。

誰も住んでいない家は放置せず不動産売却を行った方がよい?

誰も住んでいない家は放置せず不動産売却を行った方がよい?

山科区などの地方を含む全国で社会問題となっているのが、空き家の問題です。相続などで保有することになった空き家をそのまま放置していると、様々なリスクが生じます。

犯罪

空き家はゴミの不法投棄や放火、不審者の侵入や不法占拠など、様々な犯罪の温床になるリスクがあります。また、犯罪のリスクの高い空き家があることによって、近隣の治安の悪化を招いてしまいます。

災害

人が住んでいない空き家は劣化が進み、地震や台風などで屋根や外壁が倒壊するなど、災害のリスクが高まります。

近隣への悪影響

手入れされていない空き家や庭に害虫や害獣が住み着くことで、近隣へ悪影響が及ぶ可能性があります。また、倒壊した家屋や伸び放題の庭木が周辺の景観を損ね、地域の住環境や資産価値を下げる恐れもあるのです。

費用がかかる

人が住んでいない空き家でも、不動産を所有している間は、固定資産税を支払い続けなければなりません。また、長年空き家を放置し、特定空き家に指定されてしまった場合には、固定資産税が3~6倍になるリスクもあります。

資産価値が下がる

空き家は放置すればするほど、資産価値が下がります。築年数が古くなった空き家は資産価値が低いため、不動産売却が難航する可能性が高まります。

このように、山科区に限らず全国で空き家を放置すると様々なリスクが生じるので、住む予定がない場合は早めに不動産会社に相談し、不動産売却の手続きを進めましょう。

戸建てを高く売却するためのコツ

山科区で戸建てを売却するなら、やはり少しでも高値で売却したいという方が、ほとんどかと思います。戸建てを高く売却するには、いくつかのコツがあります。ここでは、戸建てを高く売却するためのコツと、高額売却するための業者の選び方についてご紹介します。

査定額を上げるためのコツ

査定額を上げるためのコツ

山科区で戸建てを高く売却するには、以下のようなコツがあります。

不動産会社を慎重に選ぶ

一口に不動産会社といっても、マンションの売買を得意としていたり、不動産の賃貸に特化していたりと、様々な不動産会社があります。例えば、賃貸を得意としている不動産会社に不動産売却を依頼しても、実績やノウハウがなく、顧客もいないため、スムーズに売却できない恐れがあります。不動産会社を選ぶ際は、不動産売買・賃貸のどちらがメインか、マンションと戸建てのどちらかが得意か、得意なエリアはどこかといった詳細を必ず確認しましょう。

相場をチェックする

市況は常に変動しているので、相場を確認しましょう。また、地域によっても相場は異なるので、地域の不動産売買に精通している不動産会社に、売却について相談しましょう。

再開発の有無を確認する

売却したい不動産のエリアで再開発が予定されている場合には、売却価格が上がる可能性があります。また、再開発のエリアに関係がない場合でも、人の動きなどで売却価格に影響が出ることもあるので、近隣で再開発の予定がないかどうかも、しっかりと調べておくことをおすすめします。

適正価格で売り出す

少しでも高値で不動産売却したいからといって、相場よりも高すぎる売り出し価格を設定してしまうと、買主が見つかり難くなります。また、売れずに販売し続けている不動産は「売れ残る理由があるのでは」と警戒されて、さらに買主が見つかり難くなってしまいます。売れ残った不動産は、相場よりも値下げしないと売却できなくなる可能性も高いので、最初から適正価格で売り出すことが大切です。

アピールポイントをまとめておく

設備や周辺の環境など、アピールできるポイントをまとめておきましょう。また、リフォームや修繕などをしている場合は、直した箇所と時期がわかるように書類を用意しておくと、査定や内覧時にアピールすることができます。

内覧は丁寧に対応する

購入希望者の購入の意思を左右する重要なポイントが、不動産の内覧です。購入希望者が内覧に訪れたら、丁寧に対応しましょう。購入希望者が特に気になるのが、クローゼットや押入れなどの収納です。いつでも見てもらえるように、常に整理整頓を心掛けましょう。

清潔に保つ

使用状況がわかりやすい水回りは、特に清潔さが求められます。お風呂のカビやトイレの黒ズミ、キッチンの油汚れなどがあれば、査定や内覧での印象が悪くなるので、しっかりと掃除をして取り除いておきましょう。また、第一印象を左右する玄関回りも、清潔さを保つように心掛けることが大切です。

高額売却には業者選びが重要!

高額売却には業者選びが重要!

高値で不動産売却できるかどうかには、業者選びも重要なポイントです。山科区で不動産会社に査定を依頼する前に、まずは業者の選び方を知っておきましょう。

ここでは、業者選びの際のポイントをご紹介します。

複数の不動産会社を比較する

不動産売却する際は一社に絞り込むのではなく、複数の不動産会社に査定を依頼しましょう。それぞれの特徴や対応などを比較することが大切です。査定額だけでなく、担当者の態度や連絡に要する時間などを比べ、安心して任せられる不動産会社を選ぶ必要があります。

要望をしっかりと聞いてくれる

売主の希望に沿って売却プランを練ってくれたり、こまめな連絡でサポートしてくれたりと、対応が丁寧な不動産会社がおすすめです。

不動産売買の実績が豊富

不動産売買の実績が多い不動産会社は、利用した売主や買主の満足度が高い場合が多いので、どのような実績があるのかも参考にしましょう。不動産売買の実績は、不動産会社のホームページなどで確認することができます。

得意なエリアがある

不動産会社が得意としているエリアなら、より正確に査定を行えます。また、特定のエリアに精通している不動産会社は、そのエリアにたくさんの顧客を抱えていることも多いので、売却したい不動産があるエリアを得意としている不動産会社に依頼しましょう。

査定価格に根拠がある

査定価格の違いが気になった場合は、不動産会社に査定の根拠を確認しましょう。

通常の査定よりもより客観的に分析されたデータや、初心者でもわかりやすい説明を提供してくれるなど、査定価格の根拠をはっきりと示してくれる不動産会社は、信頼できる不動産会社であるといえます。

対応が早い

不動産売却にはある程度の時間がかかりますが、対応が早い不動産会社なら、スムーズに売却を進めることができます。例えば、簡易査定を即日対応してくれたり、定休日でも急ぎの連絡には対応してくれたりするなど、スピード感のある不動産会社を選びましょう。

山科区で不動産売却のご相談なら京滋不動産リアルティ

不動産売却を成功させるには、タイミングやコツを把握しておきましょう。不動産会社選びは、売却価格や売却期間に大きな影響を与えるので、慎重に行うことが大切です。

山科区で不動産売却をお考えでしたら、京滋不動産リアルティへお問い合わせください。

京滋不動産リアルティは、京都のなかでも山科区・伏見区に特化した不動産会社です。エリアを絞っているからこそ、適切な査定・ご提案が可能です。

山科区エリアで空き家になっている戸建てやマンションなどの売却でお悩みでしたら、気軽にご相談ください。

不動産売却に関するよくあるご質問
  • 売る前に準備するものはありますか?

    売却相談は、あらかじめ所有不動産の詳細がわかるものを準備しておくと、相談がスムーズに進みます。

    • 登記済証(権利証)または登記識別情報(担当者が、所有不動産の面積や名義人を確認するために必要です。)
    • 分譲時のパンフレット
    • 土地の測量図面や建物の図面など
  • 売出価格はどうやって決めるのですか?

    「査定価格」を参考にして、お客さまが決めるケースが一般的です。お客さまから担当者へ売却プランをお伝えいただき、最終的に決定します。「希望価格」と「査定価格」に差がある場合は、担当者と十分に打ち合わせてください。

  • 査定はどうやって行うのですか?

    査定には大きく分けて簡易査定と訪問査定があります。
    まずは相場の把握からというお客さまには『簡易査定』をおすすめいたします。周辺の成約事例等からおおよその査定額を概算でお伝えいたします。また、具体的にご売却をお考えのお客さまには『訪問査定』をおすすめいたします。
    ご所有不動産の個別要因を調査・考慮したうえでの査定額となりますので、より実勢に近いものとなります。

山科区で不動産売却にお困りなら京滋不動産リアルティまでご相談ください

会社名 株式会社京滋不動産リアルティ
資本金 550万円
代表者 末川 和樹
住所 〒607-8142 京都府京都市山科区東野中井ノ上町1-21
交通 地下鉄東西線東野駅 徒歩3分、JR琵琶湖線山科駅 徒歩14分
電話 075-594-8228
FAX 075-594-8229
フリーダイヤル 0120-07-8228
営業時間 9:30~18:30
定休日 水曜日・第2、第4火曜日
メールアドレス info@keijirealty.com
社員数 4名、パート2名
設立 / 開業 2021年1月28日 / 2021年4月20日
業種 不動産売買業・リフォーム事業・買取再販事業・保険代理店業
加盟団体 (公社)全日本不動産協会会員、京都商工会議所会員